一日一進

50代男らんちょ~のブログです。龍神系チャネラーです。スピリチュアル、神社巡り、車、映画が好き。日々の気付きを綴っています。パワーストーン情報あり。

スピリチュアル視点で見た離婚の選択、今、離婚すべき?

   


【離婚の選択】

ちわ^_^

らんちょーです。

今回はスピリチュアルの視点からの離婚の選択について書きます。

夫婦の形は皆違います。1000カップルあったら1000カップル違うので、離婚の選択も1000通りあります。

なので一概に「離婚した方がいい」「離婚しない方がいい」と判断出来るものではありません。

次に挙げることは、あくまでも離婚について基本的な考えとなりますのでご了承下さい。

また私の見解も含む内容です。

スポンサーリンク

離婚を選択した方が良いケース

スピリチュアル的に離婚した方が良いケースとして、二人もしくはどちらか一方が覚醒し、将来のビジョンが違うのであれば離婚を選択した方が良いと思います。

結婚をしたということは、それなりの縁があります。お互いに魂を磨ける相手なので結婚しています。

男女が知り合い、付き合いはじめは仲が良いのは当たり前のことです。

問題はラブラブ感が覚めてからです。

ラブラブ感が覚めてから、お互いの修行が本格化します。

お互いに相手の嫌な面が見えて来ます。

それを受け入れられず喧嘩になります。

そして、喧嘩のたびにお互いが理解し合うことで、魂の波動が高まります。

魂の波動が高まると覚醒というステージを迎えます。

覚醒すると宇宙とつながる存在となり、新しい地球でのステージが始ります。

この時、結婚した相手とのミッションを終えます。

そのまま一緒に次のステージに進むも良し、離婚してお互いに別の道へ進むも良しです。

覚醒により離婚の選択をした場合は、お互いに友好関係にありますので、特に揉めることはありません。

離婚までの道のりもスムーズです。

現代の結婚システムを超える

現代の結婚システムというのは三次元の地球社会で作られたルールです。

※三次元=地球の波動が三次元レベルということ。現実次元のこと。

地球に存在する人間も三次元レベルでしたが、人間は自分の波動を高めることができます。

魂の波動を高めていくと、5次元、6次元、7次元と波動レベルが高まって行きます。

波動が高まり魂の次元が上がると、結婚システムを超えてしまいます。

言葉では説明しにくいのですが、現代の結婚システムを超える状態となります。

結婚システムに影響されなくなります。

但し、結婚システムを無視して、自分勝ってに離婚を選択するという意味ではありません。

結婚や離婚はありますが、お互いが納得し、自然とどちらか決まるという感じになります。

スポンサーリンク

子供はいる場合、離婚すべでない?

スピリチュアル的にいうと、子供は重要な存在です。

三次元の離婚では「親権がどうの…」と争いをしますが、そんなレベルの話ではありません。

子供は、自分のDNAを受け継ぐ、他にない存在です。

運動会でいえばリレーのランナーです。

自分がバトンを渡せるのは、自分の子供しかいません。

自分の渡したDNAは、進化し、輪廻転生した自分に返ってきます。

そんな大事なものを手放せますか?

他人様に育てて貰う気持ちになれますか?

子供を手放すということは、自分を手放すということです。

子供がいる場合は、子供が成人するまでは離婚を避けるべきです。

私はそう思います。

離婚しない方が良いケース

スピリチュアル的にいえば「迷ったらやめる」です。

「離婚しようか?どうしようか?」と迷ったら、離婚は止めるか、先延ばしにするのが良いと思います。

お互いに魂の学びを終えて離婚をする場合はスムーズに進みますが、魂の学びが残っている場合は揉めます。争うこととなります。

迷ったらやめることです。

揉めたら違っているということです。

例え離婚をしても、また同じ学びをする相手を引き寄せるだけです。

でしたら、今の相手を学びを終えてしまった方がスマートです。

離婚で揉めたら中間点を探してみる

離婚を迷ったり、色々と争いが起こるということは、まだお互いの学びが終わっていません。

もう一度、自分と向かい合い、相手のことを思うことが大切です。

宇宙的に調和する地点を探すことです。

2点には必ず中間点が存在します。

絶対に存在します。

その中間点を探すことができれば、2人の間の争いごとは収まります。

魂磨きとは、別の言い方をすれば、2点の中間点を探すことです。

自分を知り、相手を知り、中間点を見つけることです。

そうすること離婚の危機を乗り越えることができます。

まとめ

スピリチュアル的にみた離婚の見解をまとめます。

二人か、もしくは一方が覚醒した時が次のステージへ向かうターニングポイントでの離婚の選択はありです。

覚醒後、二人で引き続き同じ道を歩むも良し、別々の道を選ぶも良しです。別々の道を選べは自然と離婚となります。

子供は貴重です。

自分のDNAを、次の自分に繋げてくれる存在です。

スピリチュアル的には子供を手放すべきではありません。

離婚して成人まえの子供と離れる結果になるのであれば、離婚は避けるべきです。

離婚すべきか迷ったら、あるいは、離婚で揉めたら、離婚を止めるか先送りすべきだと思います。

まだ離婚のタイミングではありません。

お互いの理解し合って、魂磨きを続ける選択がベターです。

自分の魂をひたすら磨いていれば、宇宙の力が働いて自然な形で離婚となります。新しい道が開けます。

■関連記事

>>【スピリチュアル】「離婚の意味」と「学び」は?

スポンサーリンク

 - 恋愛・結婚・離婚相談