一日一進

50代男らんちょ~のブログです。龍神系チャネラー&デイトレーダーです。デイトレ(株式投資)と日々のスピリチュアル的な気付きを綴ります。

11月26日(金)に日経平均株価が急落。オミクロン株?暴落?嘘だろ~!!

   

2021年11月26日(金)に日経平均株価が大きく下げました。

急落です。

▼日経平均株価
11月26日 15:15
28,751
-747(-2.53%)

1分足

日足

さらに、翌11月27日(土)の朝、
驚きのことが起きました。

ダウも急落しています。

▼ダウ平均株価
34,899
-905.04 (-2.53%)

日経先物も酷いですね~。

27,850円で、一時安値27,510まで下がっています。

1分足

下落の原因は、 新型コロナウイルスの変異株の「オミクロン株」の出現のようです。

世界が危機再来に懸念しているとか?

2020年3月の時のように、このまま株価が暴落するのでしょうか?

投資家であれば、心配しますよね~。

僕は年末に日経平均株価は上がると考えていたので、11月26日(金)に急落した時点で、日経インデックス系のファンドを少し買いました。

しかし、この調子だと明日11月29日(月)はさらに下げそうですね。

裏目を引きました。

しかし、後悔はしていません。

11月26日(金)に買っていないと、そのまま株価が上昇した時に嫌なので、これで良かったと思っています。

問題はこれからです。

冷静に判断したいものです。

「どこまで下がるのか?」

ここを冷静に見極めたいと思います。

僕は日経平均株価は裏の大物(イシヤと呼びます)にコントロールされていると考えています。

なので、イシヤ次第です。

オミクロン株なんで、取って付けたような理由ですよ。

2020年3月にコロナ暴落を体験しているし、同じこと起きるとも思えませんが、何が起きるか分かりません。

一方、コロナ以降はテーパリングや中国恒大集団問題とかで暴落すると言われながら、下落するも上昇して来ました。

今回も上昇すると安易に考えると、痛い目を見る気がします。

スポンサーリンク

日経平均株価の予想(my備忘録)

そんな中、僕の現時点での見解を備忘録として残しておきます。

日経平均株価は再び上昇するのか、暴落するのか、どっちに動きか未だ決まっていないと思います。

それはイシヤ次第だと思います。

今回の下落は一種の振るい落としかと考えています。

「多くの一般投資家が株を手放せば、日経平均株価は上昇する。多くの投資家が執着で株を握りしめていれば、さらに下落する。」

11月29日(月)~の週は、様子見ですね。

12月10日位までは不安定な相場が続くと予想しています。

焦って買ったり売ったりしないようにします。

多くの一般投資家の思いの逆になる気もしています。

また、日経平均株価は多くの一般投資家の思いの逆になる気もしています。

今回は年末から来年初にかけて、株価が上昇すると見る投資家が多い気がしました。

あくまでも、僕がYouTubeなどで情報収集した範囲ですが。

なので、大暴落もありうると思います。

可能性は低いかも知れませんが、一応、何が起きても大丈夫なように、大暴落時備えて、現金をしっかりと持っておきたいですね。

オミクロン株、お前は何者だ!!

コロナはまじで第三次大戦ですよね~。

多くの人の命が奪われ、ワクチンなどで大きなお金が動いています。

弱小の一般投資家からしたら、「正直どうなるかまったくわかりません。」という感じです。

こんな場面で一番重要なことは情報に振りまわされないことだと思います。

情報に振りまわされれば、イシヤの思う壺です。

日本ではコロナがかなり抑えられているので、オミクロンと言われても、正直ピンと来ないですが、しかし、日本人は慎重です。

一応、第六波の到来を強く警戒したいですね。

もし、オミクロンが世界的に広がれば、再び、株価暴落もあると思いますが、個人的には大きな株価調整の気がしています。

スポンサーリンク

 - デイトレ(株式投資)